2007/03/05

gfortran for windows

個人ではgfortran をwindows上で使うことは無いのだか、聞かれたので調べてみた。
gcc をwindowsで使うには有名な方法が2つあり、windows用のgccであるMinGWとgccだけではなくUNIX環境まるごと動かすCygwinがある。ところが、これらのgccのバージョンは3系である。gcc3系のFortranはFortran77までしか対応していないg77しかない。4.X系のgfortranは無いのかと調べたところ、GNUのwikiに発見GFortranBinaries
ここからMinGWを用いてコンパイルした物とCygwin用の2種類を落せる。単純に使うならMinGWでコンパイルしたインストーラを使うのがいいのかな?GFortranBinariesWindowsにコンパイルのしかたと設定の説明もある。インストールした後に環境変数を設定しなければならないようだ。

3/27ちょっと訂正

ラベル:

2 Comments:

At 12:02 午前, Anonymous INA said...

WinXPへgfortranのインストールをMinGWで試したところ、環境変数は自動で書き込まれていました。
久しくFORTRANを使っていなかったので、書き方をど忘れ……。リハビリしないと。

 
At 1:34 午前, Blogger Karura said...

もう自動で環境変数が設定されるようになったのか。インストーラが3/22に新しくなったばかりだし、進んでるんだな。ともかく、おめでとう。g77ならwindows でも問題無く動くと思うが、gfortranそのものが新しい上にwindowsでうまく動かないことがあれば、フィードバックして完成度を上げてくれれば幸いです。

 

コメントを投稿

<< Home